KEYWORD「イベントコンパニオン」に関するまとめ一覧

  • イベントコンパニオンになるには

    イベントコンパニオンは、若い女性から人気のある憧れの職業です。しかし、なりたい!と思ったとしても誰もがなれる職業ではありません。 イベントコンパニオンになるにはどのようにしたらいいのか、イベントコンパニオンの仕事を始めるまでの流れを説明します。 イベントコンパニオン事務所へ応募・登録 イベントコンパニオンになりたい!と思っても、まず何か始めたらいいかわからない方も多いかと思います。 イベントコンパニオンになるには、まず事務所選びから始めます。イベントコンパニオンは、広告代理店などから直接依頼を受けて働く人もごく一部いますが、ほとんどがイベントコンパニオン事務所やイベント事務所、芸能事務所やモデル事務所に所属をして働きます。イベントコンパニオンとして活躍したい場合には、イベントコンパニオン人樹所に所属をするのが一番でしょう。 イベントコンパニオン事務所は沢山ありますが、事務所によってそれ...

    2021年12月21日

  • イベントコンパニオンの年収・月収・ギャラについて

    華やかで人気のあるイベントコンパニオンの仕事ですが、働く上で気になるのがお金事情ですよね。 年収・月収・ギャラなど、気になるところをしっかりチェックしていきましょう! イベントコンパニオンの収入は1日単位 イベントコンパニオンのギャラは、基本的に1日いくら、という計算です。 イベントと一言にいっても、拘束時間は業務内容によって様々で、収入も変わってきます。 イベントコンパニオンの平均日給は12000円~15000円ほど。もちろん業務内容や時間によってそれ以上もあります。 イベントコンパニオンはパフォーマンスをする演者、モデルという立ち位置の為、一般的なアルバイトや正社員の仕事に比べると稼働時間は短めです。 例えば、一般的な仕事やアルバイトが9時間拘束で8時間程度の実働に対し、イベントコンパニオンは9時間拘束なら6時間程度の実働になります。 9時間拘束、日給15000円のイベントの場合 実働6時間・休憩3時間 時...

    2021年12月21日

  • イベントコンパニオンの服装・身だしなみ

    イベントコンパニオンは、様々な衣装を着ます。ビジネス系の展示会では露出の無いワンピース、ゲームや車系で派手なイベントは露出も多少あるクライアントのロゴ入り衣装、式典やセミナーではダークスーツ、スポーツ系イベントではスポーツウェア、など様々です。 衣装だけでなく、髪・メイク・ネイルなど身だしなみも注意を払います。理想的な身だしなみは、【個性的・トレンド・好きなもの】<【清潔感があり万人受けするもの】です。 「イベントコンパニオンは華やかな仕事だから髪やネイルは派手でもいいかな。」「自分の好きな服装で個性全開で目立ちたい!」こんなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、全体の80%程度は、ナチュラル・清潔な身だしなみの現場です。様々な企業様や商品の依頼を受けますので、なかには派手な見た目が好まれる場合もありますが、ほとんどが清楚系です。 言葉遣いや性格の良さ、それだけでは足りません。見た目の...

    2021年12月21日

  • 日本全国のイベント会場まとめ

    イベントコンパニオン派遣(アルバイト)のお仕事は、東京、大阪、名古屋、京都、福岡をはじめ、日本全国、海外出張などもあります。 その中でも、日本国内で、特にイベントが多く開催される会場をまとめてみました。 実際にどんなイベントがその会場で行われるのかも合わせてチェックしてみましょう。 東京国際展示場₍東京ビッグサイト) 住所 :東京都江東区有明3-11-1 電話番号:03-5530-1111 最寄り駅:りんかい線 国際展示場前駅・ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅 実施されるイベント 東京モーターショー japanITweek リテールテックJAPAN インターネプコンジャパン アニメジャパン スポルテック ビューティーワールドジャパン 情報セキュリティーEXPO etc... Point! 東京国際展示場(東京ビッグサイト)は、国内最大級の展示場です。 イベントコンパニオンとして働く際、1番行くことが多いといっても過言ではない場所です。 ...

    2021年12月21日

  • イベントコンパニオンあるある

    イベントコンパニオンとして働いたことのある人にしかわからない、イベントコンパニオンの仕事ならではの楽しさ、嬉しさ、苦悩などのあるあるをまとめました。 パンプス選びは重要 イベントコンパニオンの仕事は、基本的に立ち仕事です。長時間立ち続けることもあるので、パンプス選びはとても重要です。 パンプスは、見た目だけでなく、靴擦れはしないか・ヒールの高さに無理はないか・ピンヒールではなく太めのヒールの方が安定感がありラクなど、選ぶ際のポイントがあります。 業務内容や場所に合わせて、ヒールの高さや形が違うものを2種類ほど用意しておくのもいいでしょう。 現場への行き帰りは楽な靴に履き替えるのが良いでしょう。 仕事中にヒールを履くことが多いため、普段の生活では足を休ませるためにフラットシューズやスニーカーで過ごすことが増えるかもしれません。 見せパン・ヌーブラ必須 イベントコンパニオンの衣装には、肩が出る...

    2021年12月21日

  • イベントコンパニオンとは。その魅力と人気の理由、仕事内容。

    イベントコンパニオンの魅力や人気の理由、実際の仕事内容、どんな人がイベントコンパニオンに向いているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。 イベントコンパニオンは、イベント、展示会、式典などにおいて、誘引、配布、賑やかし、受付、ご案内、説明、アンケート、被写体、などの業務を好印象で実施する仕事です。 笑顔、清潔感、ビジネスマナー、美しい身嗜みが大切です。一見華やかですが、ヒールでの立ち仕事や声出しの現場もあり、体力も必要な仕事です。 コスプレ、レースクイーン、ラウンドガールなど衣装が華やかな現場もありますが、フォーマルな黒スーツや、逆にカジュアルなTシャツとスニーカーの現場もあります。 依頼主の広告費で活動します。一般的な年収は300万円程度で、人気のイベントコンパニオンになると、年収500万円以上も可能です。 MC・ナレーター、コマーシャルモデル、撮影会モデル、インフルエンサー、ライバー、...

    2021年12月21日