COA

東京イベントコンパニオン
派遣事務所COA(コア)

イベントコンパニオンの意味・効果

イベントコンパニオンは、費用対効果の高い広告です。

イベントコンパニオンは、単なるスタッフではなく、
好印象を演出するパフォーマーです。
貴社様の費用計上は、広告宣伝費になります。
イベントコンパニオンは、
1名1日19,000円〜25,000円前後でご利用頂けます。
広告宣伝費+人件費+装飾費の合計金額と比べると、
費用対効果は高くなります。

コミュニケーション

綺麗な声、笑顔、美しい立ち居振る舞い、親切な応対、機転の効いた応対、清潔な服装や身だしなみ、ポジティブ(前向き)な言葉、で、カスタマーに好印象を残します。
言語コミュニケーション(7%)だけでなく、非言語コミュニケーション(93%)も大切にした印象づくりをします。

メラビアンの法則

非言語(ノンバーバル)コミュニケーション
言語(バーバル)コミュニケーション

好印象・ブランドイメージアップ

人は、セットで発信された情報を、セットで記憶します。元気+楽しい+幸せ+美しい、などのポジティブな印象と、貴社商品をワンセットで情報発信する事で、お客様に好印象の記憶が残るようにします。

連合の法則

TVCMなどで、好印象のタレントを採用し商品の宣伝をするのと同じで「連合の法則」と呼ばれる心理法則を応用しています。

マーケティングの4p

イベントコンパニオンは、マーケティングの4Pの一つ「プロモーション」に属し、その中の「直接的な人的販売」によって、消費者の購買意欲を喚起します。
どんなに素晴らしい物やサービスも、気づいてもらわないと売れません。
足を止めて手に取ってもらう。知って頂く。商材や商品認知の手助けをします。
ちなみに、「イベントコンパニオン」は和製の言葉で、英語圏では、「プロモーショナルモデル」と呼び「プロモーションをするモデル」の意味です。

Attention(注意)interest(興味)

消費者の心理プロセス

イベントコンパニオンは、広告宣伝に対する消費者の心理のプロセス「AIDMA」や「AISAS」の「A」と「 I 」を担います。注意を引き、商品に興味を持ってもらいやすい状況を作ります。

東京の事務所なので、
基本は東北関東甲信越の対応が得意です。

イベントコンパニオン|事務所|東京|派遣|バイトは、COAにお任せ下さい!!
コマーシャルモデル、英語コンパニオンの手配についても、お気軽にご相談下さい!

ご依頼は業務委託契約でお受けします。派遣ではございません。

お問い合わせ

イベントコンパニオンに関するご依頼、
ご質問などはお気軽にお問い合わせください