2019年8月2日に開催された日本大会から3か月が経った今、いよいよ籾山さんが世界大会開催地ブルガリアに向け出発!SDGsビューティートレーニングを担当させて頂くなど、セミファイナルからディレクターズインタビューなどレディー・ユニバースに密着してきたBPMは、別大会から注目していた籾山さんに世界大会に直前のお忙しい中、お話を伺った。

優勝の瞬間 喜びに溢れる 籾山さん ©BPMビューティーページェントメディア

BPM: 優勝の瞬間からあっという間に3か月が経ちましたが今のお気持ちはいかがですか?

籾山さん:待ち望んでいた日本代表というタイトルを頂けて嬉しかったのは事実なのですが、正直その気持ちはクラウンをもらって写真撮影まででした。MCの方に「日本代表の籾山さんです!」と紹介される場面があり、そのあたりから正直「どうしよう!?」と不安や焦りもこみ上げてきました。「世界大会に向けてがんばります」と皆さんの前では言いましたが、同時に心の中では焦りを感じていました。また、同時に北海道でコンテスタントとして今までコンテストに出場したことが多かったのですが思うような結果を出せなかった自分に対して応援をしてくださった周りの方たちに対する感謝をすぐに伝えようと思い、ウィナースピーチでは、地元の方への感謝を盛り込みました。

引用元:https://beautypageantmedia.jp/?p=19826