イベントコンパニオンの服装・身だしなみ

イベントコンパニオンは、様々な衣装を着ます。ビジネス系の展示会では露出の無いワンピース、ゲームや車系で派手なイベントは露出も多少あるクライアントのロゴ入り衣装、式典やセミナーではダークスーツ、スポーツ系イベントではスポーツウェア、など様々です。

衣装だけでなく、髪・メイク・ネイルなど身だしなみも注意を払います。理想的な身だしなみは、【個性的・トレンド・好きなもの】<【清潔感があり万人受けするもの】です。

「イベントコンパニオンは華やかな仕事だから髪やネイルは派手でもいいかな。」「自分の好きな服装で個性全開で目立ちたい!」こんなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、全体の80%程度は、ナチュラル・清潔な身だしなみの現場です。様々な企業様や商品の依頼を受けますので、なかには派手な見た目が好まれる場合もありますが、ほとんどが清楚系です。

言葉遣いや性格の良さ、それだけでは足りません。見た目の好印象がとても重要で、企業様の発信したいイメージと違うと依頼がきませんので、ナチュラル・清潔な身嗜みを心がけましょう。

髪について

髪型・髪色は、様々な企業様の依頼に対応するために、ナチュラルで清潔感のある髪色・髪型を心がけましょう。

特に黒髪は優遇されますが、カラートーンレベル8程度のイベントコンパニオンさんは多くいます。金髪・明るすぎる茶髪・奇抜な髪色は、仕事は少なめですが、音楽フェスやナイトプロモーションなどは可能な場合もあります。

パーマやエクステも個性が強くなるため、避けるのが無難です。痛んだ髪の毛や根元がプリンの状態などは、不潔なイメージを与えますので、好印象の為に日頃のケアが大切。受付業務では、前髪が長すぎて目が見えない、お辞儀をするたびに髪が落ちてくるなど無いように、勤務中の髪型にも注意が必要です。

株主総会や製薬系イベント、ハイブランドのレセプションなど、黒髪でないと働けない現場も多くあります。

可愛さ・個性だけではなく、TPOにあっているか考えて、ご自身の見た目を整えてください。

ネイルについて

PR業務などで、企業様の大切な商品を手に持つことも多いこの仕事。お客様に近くで見られたりTVなどのメディアにも映り込む可能性もあり、手元の清潔感もとても重要です。

ネイルは奇抜な色・デザインは基本的にはNG。キラキラするストーンや装飾もなるべく避けましょう。ネイルサロンなどで綺麗にケアすることはとても大事ですが、色味には注意しましょう。カラーは肌なじみのいい薄ピンク系やベージュ系が良いとされています。

飲食系や家電量販店など、現場によっては素爪以外NGという場合もあるので注意が必要です。

フェスやナイトプロモーションなどは比較的自由なネイルが可能です。

メイクについて

適度にトレンドを取り入れながらも、現場にあったメイクを意識しましょう。

つけまつげ・まつ毛エクステ・カラーコンタクトなどは、ナチュラルなものに限り可能です。

ハイブランドの現場では、リップの色などの指定が入る場合もあります。

基本的に老若男女、さまざまなお客様を対応することの多い仕事ですので、どんな方にも好印象を与えられる、清潔感のあるメイクを心がけましょう。

服装について

通勤時

通勤・出勤時は、業務時間外なので自由な服装でいいのでは?と思うかもしれませんが、第一印象が重要な仕事なので、清潔感のある服装で通勤します。通勤中や会場にクライアント様もおりますので、お会いしても良いよう心がけます。ラフすぎ、ジャージなどは禁止です。

勤務時

衣装は、用意される場合と自前の場合があります。

靴に関しては、サイズが合わないと痛くなるので、自前がほとんどです。白パンプス・黒パンプス・白スニーカー・黒スニーカーの4つは必ず用意します。長時間立ち仕事のことも多いため、ヒールの高さ・靴の形など、自分にあった楽に履けるものを用意しましょう。ヒールの高さに指定が入る場合もあります。スニーカーはブランドロゴが大きく入ったものは避けます。

自前スーツで勤務する現場は、無難な上下セットの黒スーツを用意します。スカートとパンツの両方を用意します。最初は事務所がレンタルをしてくれる場合もあります。

面接時・宣材撮影時・オーディション時

面接や宣材撮影、オーディション時は自分の良さをしっかりわかってもらうための服装が必要です。ダボっとして体のラインがわかりにくいものではなく、サイズ感を見るためにもタイトな服が理想です。脚のラインもわかるよう、膝上のスカートやショートパンツなどのボトムスを選びましょう。

イベントコンパニオンの現場別衣装例

イベントによって衣装にどのような違い・特徴があるのか、現場別に実際の衣装写真とともに見ていきましょう。

ビジネス系展示会

ビジネス系展示会衣装

ビジネス系展示会の衣装はきれいめなワンピースなどが多く、露出もほとんどない清楚な衣装が基本です。
ビジネス系展示会の様子をさらに知りたい方⇒こちら

ナイトプロモーションやフェス

ナイトプロモーションやフェスの衣装は、ショートパンツやタンクトップ、お腹が出ているTシャツなど、他のイベントよりも露出の多い衣装が多くなっています。髪、ピアス、ネイルなども比較的自由な為、派手な見た目でも働くことができます。

式典・レセプション₍受付)

式典やレセプション₍受付)は、ワンピースやスーツなど、清楚で綺麗めな衣装が基本です。自前のダークスーツの場合もあります。

パチンコ店イベント₍パチイベ)

パチンコ店イベント₍パチイベ)では、チャイナ服、浴衣、メイドなど、コスプレ系の衣装が多いです。

レースクイーン

レースクイーンの衣装は、チームやスポンサーロゴの入ったオリジナル衣装です。かわいい衣装が多いのですが、お腹の露出した2ピースの衣装も多いです。

レースクイーンについてさらに詳しく知りたい方⇒こちら

イベントコンパニオンを始めるにあたり用意するもの

衣装は、あらかじめ用意されているときもありますが、自前で用意する場合も多くあります。

仕事を始める前に用意しておくべきものを、確認しておきましょう。


白パンプス、黒パンプス(ヒール5cm前後)

白パンプスと黒パンプスは、イベントコンパニオンの仕事をするうえで1番履くことの多い靴です。ストーンやリボンなどの装飾がない、シンプルなものを用意しましょう。また衣装によって使い分けができるように、ヒールの高さの違うものを2種類ほど用意しておくと便利です。

◎飾りなど何もないプレーンなもの

リボンやストーンなどの装飾NG

ヒールの高さや太さの違うものが2種類くらいあると便利


白スニーカー・黒スニーカー

ブランドロゴが目立たないものを用意しましょう。


シンプルな腕時計(分単位までわかるもの)

衣装に合わせても違和感のない、シンプルなものを用意しましょう。

シフト管理などの際に細かい時間までわかるように、分単位までわかるものにしましょう。


見えても良い下着、ヌーブラ

露出のある衣装を着用する場合もあるため、ラインの出ない下着や、見えてもいいストラップなどを用意しておくと便利です


黒スーツ(パンツ、スカート両方)

自前スーツは、黒スーツを用意します。ストライプや模様の入ったものは避けます。シンプルな上下セットの黒スーツを用意しましょう。パンツとスカートの両方用意しておくと、様々な現場に対応できます。


白の綿パンツ、黒の綿パンツ

白の綿パンツや黒の綿パンツは、イベントコンパニオンの衣装としてとても多く使われます。オーバーサイズのものではなく、ぴったりとしたスキニータイプのものを用意しましょう。


デニムのショートパンツ

シンプルでジャストサイズのものが理想です。すそのほつれたもの、ダメージのあるものは避けましょう。


休憩時に羽織るもの

休憩中に衣装を隠すための羽織りものを用意しましょう。

派手な色のものは避け、持ち運ぶ時に邪魔にならない薄手のものがあると便利です。


ナチュラルカラーストッキング

ナチュラルカラーストッキングは、ほとんどの衣装で着用します。消耗品ですので、伝線した時や汚れた時にすぐに対応できるよう、予備は必ず持っておきましょう。

「イベントコンパニオンの服装・身だしなみ」に関連する記事

  • イベントコンパニオンとは。その魅力と人気の理由、仕事内容。

  • イベントコンパニオンの年収・月収・ギャラについて

  • イベントコンパニオンになるには

  • イベントコンパニオンあるある

  • 日本全国のイベント会場まとめ

  • イベントコンパニオン業界用語集

新着の記事

  • TREK Bicycle 池袋店オープニングイベント

  • Japan IT Week

  • 東京モーターサイクルショー

  • コロナによる影響は?イベントコンパニオン業界の今

  • カーラッピングショップ オープニングイベント

  • 渋谷・表参道 WOMEN’S RUN 2022

  • 東京オートサロン

  • PROTEC

  • 創立八周年オークション

  • 設計製造ソリューション展

  • イベント総合EXPO

  • 109イベントスペース街頭イベント

  • 社名変更のお知らせ

  • イベントコンパニオン業界用語集

  • イベントコンパニオンの年収・月収・ギャラについて

  • イベントコンパニオンの服装・身だしなみ

  • 日本全国のイベント会場まとめ

  • イベントコンパニオンあるある

  • イベントコンパニオンとは。その魅力と人気の理由、仕事内容。

  • イベントコンパニオンになるには

カテゴリー

タグ